ソニーストア
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
新開発「ファストハイブリッドAF」システムを採用した“α”NEXシリーズ発売
2012.10.31 Wednesday 01:35
nex-6

ソニーは、位相差検出方式AFでピント位置の方向とレンズの移動量を高速で判断し、即座にレンズを移動。その後、コントラスト検出方式AFにて、精度の高いピント合わせを行なえるという、2種類の異なる検出システムを併用することにより、かつてない高精度のオートフォーカス性能を実現した新開発「ファストハイブリッドAF」システムを採用し、シリーズ初のWi-Fi機能も搭載したレンズ交換式デジタル一眼カメラ 新型“α”NEXシリーズ『NEX-5R』、『NEX-6』を、2012年11月16日(金)に発売すると発表しました。価格はオープン価格です。

市場推定価格:
『NEX-5R』ボディ NEX-5R 80,000円前後
『NEX-5R』パワーズームレンズキット NEX-5RL 95,000円前後
『NEX-5R』ダブルズームレンズキット NEX-5RY 120,000円前後

『NEX-6』ボディ  NEX-6 95,000円前後
『NEX-6』パワーズームレンズキット NEX-6L 110,000円前後
『NEX-6』ダブルズームレンズキット NEX-6Y 135,000円前後




プレミアム バンダイ




ソニーから、一眼レフの美しさに迫る本格的な美しい写真を手軽に撮りたい。でも荷物としてかさばらず重く大きいボディは無しで・・・という、写真撮影初心者や女性ユーザーを中心に爆発的な人気となった超大ヒットモデル“α”NEXシリーズの新型モデルが2機種登場してきましたよ〜♪

今やCanonやNikonまで参入する事態となったミラーレス一眼市場。このミラーレス一眼カメラ人気の火付け役となった元祖ソニーから、“α”NEXシリーズの新型モデルが満を持して登場。まず紹介するのは写真の『NEX-6』。

“α”NEXシリーズは、従来の一眼カメラ“α”が使用するAマウント規格レンズよりも一回り小さいEマウント規格のレンズ群が使用できる(別売りアダプター使用でAマウントも可)レンズ交換型のデジタル一眼カメラです。入射光を光学式ファインダーに導くための反射ミラーや、焦点板、ペンタプリズムなどを取り除き、ボディの小型化を実現したミラーレス構造としています。

撮像素子は、有効約1,610万画素のExmor APS HD CMOSセンサー+画像処理エンジン「BIONZ」を搭載。ISO感度は100〜25600まで設定が可能です。

今回、新開発のオートフォーカスシステムとして「ファストハイブリッドAF」を搭載。これは、まず位相差検出方式AFでピント位置の方向とレンズの移動量を高速で判断し、即座にレンズを移動。その後、コントラスト検出方式AFにて、精度の高いピント合わせを行なえるという、2種類の異なる検出システムを併用することにより、かつてない高精度のオートフォーカス性能を実現

被写体が動いているシーンなど、高速でのAF追従性が求められるシーンでは、位相差検出方式AFを用いることで、動いている被写体にピントを合わせ続けることが可能になり、通常のコントラスト検出方式AFを用いたミラーレス機では実現できなかったAF追従の高速連写性能を達成して、シャッターチャンスを逃しにくくなるというものです。

そして、“α”初となるWi-Fi機能搭載により、撮った写真をその場ですぐスマートフォンやタブレットなどにダイレクトに転送が可能。友人や家族と共有したい写真を選んでスマートフォンやタブレットに転送したり、TVの大画面での鑑賞やPCへの保存などがケーブルを接続する煩わしさもなく簡単に可能となり、撮影後のソリューションがさらに広がります。

そして、「NEX-7」で好評だった視野率100%、約235.9万ドットの圧倒的な高解像度・高コントラストを誇る有機ELファインダー“XGA OLED Tru-Finder”を搭載。有機ELの特長である自発光方式ならではの忠実な黒、高いコントラスト、広色域、優れた応答性、約235.9万ドットの高い解像力で、視野率100%を実現します。

また、一眼カメラらしく直感的に操作ができるように、カメラ上面には2つのダイヤルを配置。「モードダイヤル」では素早く露出/撮影モードの設定ができ、「コントロールダイヤル」では撮影モードに応じて絞りやシャッタースピードなどの設定、背面の「コントロールホイール」で露出補正の設定が可能となっており、撮影者の意図を瞬時に反映できます。

さらにカメラ上部にはフラッシュを内蔵。美しい夜景と人物を同時に撮影するスローシンクロや、被写体の瞳をより美しく演出するキャッチライトとしての使用だけでなく、暗所での撮影シーンでも、APS-Cサイズの大型イメージセンサーならではの高感度性能(ISO100-25600)と組み合わせて、撮影の幅を広げます。

もちろん動画撮影機能も搭載しており、ファイル記録形式はAVCHD Ver.2.0(Progressive)/ AVCHD/ MP4 に対応。メモリーカードスロットは“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードに対応します。

外形寸法は、約119.9(幅)×66.9(高さ)×42.6(奥行き)mm で、質量は約345g(バッテリーと“メモリースティックPROデュオ”を含む)となっています。

nex-5r

一方こちらは『NEX-5R』。

こちらも、有効約1,610万画素のExmor APS HD CMOSセンサー+画像処理エンジン「BIONZ」を搭載。ISO感度は100〜25600まで設定が可能なほか、新開発のオートフォーカスシステム「ファストハイブリッドAF」を搭載します。

本体には、ダイレクトな操作を可能とするコントロールダイヤル、Fn(ファンクション)ボタンを新たに搭載。フォーカスやホワイトバランスなどの使用頻度の高い6つの項目を一覧の中から選択できるようになったため、メニューの深い階層へ変更したい設定項目を探しに行く手間が無くなり、操作性が大幅に向上しています。また、撮影時に使用頻度の高いISO感度はダイヤルのホイールキー右キーに割り当て。良く使う機能を表に出すことで、操作性を改善しています。

また、指先ひとつで「選ぶ」「撮る」「見る」がスマートに実現できるタッチパネルを搭載。カメラの設定やメニュー選択が指先ひとつでスマートに行えます。タッチシャッターにも対応したことで、設定から撮影までをレスポンスよくサポート。一部を除きほとんどの画面でホイールキー・ソフトキー操作とタッチ操作が併用でき、状況に応じて操作を選択できます。タッチ操作はセットアップメニューで無効化も可能です。

そして小型ボディはそのままに、「NEX-F3」で好評のボディ上方向に180度までチルトする可動式液晶モニターを搭載したことで自分撮りが可能に。手軽に持ち歩いて、簡単にセルフポートレートを撮影したり、旅先での大切な人との記念撮影を自分で構図を確認しながら撮影したりするなど、写真の楽しみの幅が広がる機能となっています。

もちろん動画撮影機能も搭載しており、ファイル記録形式はAVCHD Ver.2.0(Progressive)/ AVCHD/ MP4 に対応。メモリーカードスロットは“メモリースティック PRO デュオ”、“メモリースティック PRO-HG デュオ”、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードに対応します。

外形寸法は、約110.8(幅)×58.8(高さ)×38.9(奥行き)mm で、質量は約276g(バッテリーと“メモリースティックPROデュオ”を含む)となっています。

play memories apps

play memories apps 2

そして『NEX-5R』、『NEX-6』は、カメラが進化するアプリケーション“PlayMemories Camera Apps”に対応。カメラをWi-Fi経由で直接、もしくはUSBケーブル接続によるPC経由で、アプリケーションダウンロードサービス“PlayMemories Camera Apps”に繋ぐことにより、カメラに様々な機能を好みに応じて追加することができます。

パートカラー+、ソフトハイキー+といった新エフェクトで表現の幅が広がる「ピクチャーエフェクト+」をはじめ、「シャッタースピード」「絞り」「フォーカス」「フラッシュ」などの4種類のブラケット撮影ができる「ブラケットPro」、高速連写した複数の画像を合成し、設定したISO感度で更にノイズを軽減する「マルチショットNR」、お手持ちのスマートフォンをカメラのリモコンとして使用できる「スマートリモコン」、撮影後の写真を簡単にカメラ内で編集できる「フォトレタッチ」のほか、今後の配信予定として、文字入力ができる「POBoxキーボード-日本語」や、一定の間隔をあけて撮影した静止画を、つなげて動画のように見せる「タイムラプス」、写真の一部分を選択するとその部分だけが動き出す、静止画と動画を1枚で表現できる「シネマフォト」なども提供予定だそうです。

ただ気になるのが、一部で有料アプリがある事。PS3の様に無料アップデートで本体機能がどんどん進化していってくれるのなら良いのですが、最初からお金を取る気満々だと、最初の製品版は機能が貧弱で、お金を出せばこれだけいろいろな機能が使えるようになりますよ?といった商法も可能になるわけで・・・。あまりにも度が過ぎる行為は極力避けていただきたいですね。

逆に、最新モデルを購入される方は今まで公開されているアプリ機能は基本全部入り。そして、旧モデルを持っている人が購入した時点では公開されていなかった、新型モデルのみに搭載されている新アプリを、最新モデルにできる限り近づけるために有料でアプリゲットするといった運用方法だったら、結構支持されるサービスになるのではないでしょうか?

いよいよ、みなさん待望の超大ヒットミラーレス一眼“α”NEXシリーズの最新モデルが登場。ぜひみなさんも、『NEX-5R』、『NEX-6』を、ご購入くださいね☆



icon
icon

ソニー “α”NEXシリーズ
icon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| Yama@管理人 | α(アルファ) | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday 01:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sonytsu.jugem.jp/trackback/1615
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Clock
SonyGroup
Sony Music Shop Sony Styleロゴ_124_40
おすすめソニー製品
icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Premium BANDAI
nissen
Recent Trackback
Recent Comment
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    熊 (11/20)
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    嶋佐 (01/19)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    だ (07/17)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    最強GK (06/03)
  • 東三河が舞台のコメディドラマ「みんな!エスパーだよ!」放送開始♪
    三崎東岡 (05/29)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    俊鳳 (05/21)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    い (05/12)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    あ (05/05)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    Yama@管理人 (05/03)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    RX-100 (05/02)
Admin
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM