ソニーストア
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
SMC、2014フラッグシップモデル“Xperia Z2 Sirius”の画像が流出か?
2014.01.20 Monday 00:08
xperia z2

SonyMobileCommunications(SMC)がXperia 2014モデルとして今春に発売が予定されているという、今年のXperiaグローバル・フラッグシップモデル“Xperia Z2 Sirius”と思われる画像がネット上に流出し、現在話題騒然となっています。Xperia ZシリーズのOmni Balance Designを踏襲した“Xperia Z2 Sirius”。日本での発売時期は未定です。


※写真はネット上での流出画像のため、真偽は不明です




バンダイチャンネル




xperia z2 2

xperia z2 3

xperia z3 4

SMCが、Xperia 2014モデルとして今春に発売が予定されているという、今年のXperiaグローバル・フラッグシップモデル“Xperia Z2 Sirius”と思われる画像がネット上に流出し、現在話題騒然となっています。

“Xperia Z2 Sirius”は、Xperia Zで世界的に好評を博したOmni Balance Designを踏襲した前面&裏面フラットボディの直線的なデザインを採用。パッと見では2013モデルにそっくりですが、そこはXperia Zを名乗るのですから想定内。しかし細部では全く違うデザインテイストをふんだんに取り入れており、サイドはより丸みを持たせたデザインへと進化させ、プラスチッキーで傷が付きやすかった素材も新たな素材に切り替わっているようです。本体下部にはスピーカーなのか?3つの謎の穴が開いており、着信やメール受信をお知らせする便利なLEDイルミネーション機能はディスプレイ上面へと移動しています。またベゼル部はさらに狭くなっており、本体ボディを極力大型化しない方向での大画面化を実現しています。

今までにネット上でリークしている“Xperia Z2 Sirius”仕様は、5.2インチ(1,920 X 1,080ピクセル)フルHD AH-IPS TRILUMINOUS displayを搭載し、映像処理エンジンは、超解像エンジン「X-Reality for Mobile」を搭載。

OSは、Google Android 4.3を採用。CPUは、Qualcomm Snapdragon 800 Quad core processor[MSM8974AB](2.30GHz)、メインメモリはLPDDR3 2GB、ROMは16GB、SDメモリーカードスロットを装備します。背面には28mm Sony G lensを採用した2,300万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー“Exmor RS for mobile”+画像処理エンジンBIONZ for mobileカメラを搭載。もちろん日本仕様は、フルセグ、おサイフ、赤外線に対応したフルスペックAndroidスマートフォンに進化しての登場となるはずで、世界最高峰の史上最強Xperiaとして登場予定です。

今回の新型Xperia“Xperia Z2 Sirius”は、発売時期の関係上、ARMv7-aアーキテクチャーを採用したQualcommの最先端CPU Snapdragon 805 Quad core processor[MSM8084](2.50GHz)の実装が間に合わなかったのが残念。このチップセット[MSM8084]は、Snapdragon 800のマイナーチェンジモデルながら、メモリ帯域幅がデュアルチャンネル最大14.9GB/sから変更されてクアッドチャンネル最大25.6GB/sを実現しており、レスポンスが大幅に向上しているところ。現在発売中の最新Android端末でも、iPhoneでは楽勝な電話の“ワンギリ”が苦手なほどのレスポンスの遅さとなっており、メモリ帯域が約2倍に向上すれば、肝心の電話機能のレスポンス改善やウェブスクロール時のヌルヌル感など、ここら辺のレスポンス大幅改善も期待されるからです。

日本での発売キャリアは、当然ながらdocomoから発売。Xperia Z2のau版は、2014夏モデルとして?Xperia Z2の基本デザインをベースに、さらに進化した専用デザインを与えられるとされ(コードネーム:Canopus)、最先端CPU Snapdragon 805を搭載し、超高速テザリングにも対応するWiMAX 2+に対応など、より国内需要に特化したモデルとなるはず。ぜひビビッドなブルーをバリエーションに入れて欲しいところですね。フラットなガラス背面にブルー色は結構映える感じがしますからね♪

特にWiMAX 2+対応は、ビジネスマンにとっても注目の端末になりそう。LTEと同様にWiMAX 2+でも7GB利用を超えると速度制限があるのですが、LTEだと超高速から低速へと制限が課せられますが、WiMAX 2+だと超高速から高速に制限されるのみ※ですからね。

※WiMAX 2+で通信速度制限がかかった場合でも、「ノーリミットモード」に切り替えると、WiMAXは速度制限なくご利用いただけます。

Xperia Z2 Siriusの発売時期は、docomo 2014春モデルとして発売か?また、au向けとしては、Xperia Canopus登場までの繋ぎとして、au 2014春モデルのファブレット端末「Xperia Z Ultra」が出るのでは?といった噂もネット上ではチラホラ出ているようなので、こちらにも期待したいですね☆


SonyMobileCommunications


ソニーストア








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| Yama@管理人 | SonyMobileCommunications | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday 00:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sonytsu.jugem.jp/trackback/1913
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Clock
SonyGroup
Sony Music Shop Sony Styleロゴ_124_40
おすすめソニー製品
icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Premium BANDAI
nissen
Recent Trackback
Recent Comment
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    熊 (11/20)
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    嶋佐 (01/19)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    だ (07/17)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    最強GK (06/03)
  • 東三河が舞台のコメディドラマ「みんな!エスパーだよ!」放送開始♪
    三崎東岡 (05/29)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    俊鳳 (05/21)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    い (05/12)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    あ (05/05)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    Yama@管理人 (05/03)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    RX-100 (05/02)
Admin
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM