ソニーストア
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
高輝度新技術「X-tended Dynamic Range」搭載の4K対応 新型BRAVIAを発売
2014.04.16 Wednesday 02:07
bravia 2014

ソニーは、様々な解像度の映像を美しい4K解像度に変換して楽しめる、ソニー独自の超解像エンジン「4K X-Reality PRO」と、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナス ディスプレイ」に加え、つややかな光の輝きを再現する高輝度新技術「X-tended Dynamic Range(エクステンディッドダイナミックレンジ)」を新採用(X9500B、X9200B)した4K対応 新型BRAVIA 最上位モデル3シリーズ8機種を、2014年5月24日(土)より順次発売すると発表しました。価格はオープン価格です。


市場推定価格(税抜):
『KD-85X9500B』  2,000,000円前後
『KD-65X9500B』  800,000円前後
『KD-65X9200B』  650,000円前後
『KD-55X9200B』  450,000円前後
『KD-70X8500B』  650,000円前後
『KD-65X8500B』  560,000円前後
『KD-55X8500B』  360,000円前後
『KD-49X8500B』  320,000円前後





ストライダー飛竜 イーカプコンバナー




KD-85X9500B

ソニーから、様々な解像度の映像を美しい4K解像度に変換して楽しめる、ソニー独自の超解像エンジン「4K X-Reality PRO」と、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナス ディスプレイ」に加え、つややかな光の輝きを再現する高輝度新技術「X-tended Dynamic Range(エクステンディッドダイナミックレンジ)」を新採用(X9500B、X9200B)した4K対応 新型BRAVIA 最上位モデル3シリーズ8機種を一挙に発表してきました。

今回、新たに採用されたソニー独自の高輝度新技術「X-tended Dynamic Range PRO」(X9500Bシリーズ)、および「X-tended Dynamic Range」(X9200Bシリーズ)は、従来の液晶テレビでは再現できなかったつややかな光の輝きを実現します。

解像度「4K X-Reality PRO」や色彩「トリルミナス ディスプレイ」に加え、今度は高画質を支える重要な要素である光の輝きを再現するため、映像の明るさに応じてLEDバックライトの発光をエリアごとに制御する部分駆動において、ソニー独自のアルゴリズムに基づき、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。最上位機種の『X9500Bシリーズ』には、この電流の集中度合いを最大約3倍にまで高めた「X-tended Dynamic Range PRO」を、『X9200Bシリーズ』には、同約2倍に高めた「X-tended Dynamic Range」を搭載しています。

効率的に電力を使うことにより、電力消費を増加させずに、高いピーク輝度と黒の再現性を両立し、光の表現力を向上。例えば、光輝く水面や夜空に瞬く星々まで美しく、暗部の表現を保ちつつ鮮烈な光の輝きを両立する高コントラスト、高輝度の映像を再現できるとしています。

また、オーディオメーカーとして長年培った様々なデジタル音声信号処理技術をバランスよく組み合わせて、ソニーならではのクリアで自然な音を楽しめる「ClearAudio+」を全機種に搭載し、画質と音質をさらに向上させることで、臨場感をさらに進化させました。

一方で、近年の映像コンテンツの多様化を踏まえ、使いやすさや快適性を向上させる新たな取り組みを「快速設計」というキーワードで提案。電源オフ状態から1秒前後で起動する「高速起動」や、放送番組/ネット動画/ホームネットワーク上のブルーレイディスク(BD)レコーダーやソニー・コンピュータエンタテインメント製のネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)』に録画した番組など多様な映像ソースから見たいコンテンツを簡単に探せる「番組チェック」機能を搭載。スマートフォンの様な直感的な操作が可能な「タッチパッドリモコン」により、多様な映像ソースから簡単にコンテンツを探すことができ快適な視聴が可能です。

また、HDMI 2.0準拠に加え、最新の動画圧縮規格 H.265/HEVCに対応したデコーダーを内蔵した他、セキュリティ規格のHDCP 2.2にも準拠。将来、放送やネット配信などのサービスで提供される4K信号を入力し、再生表示することができるそうです。

KD-65X9200B

こちらは、昨年、高画質と「磁性流体スピーカー」など高音質でもご好評頂いていた「X9200Aシリーズ」をより進化させた『X9200Bシリーズ』。今回の新型モデルでは、新しい本体構造「Wedge(ウェッジ)」を採用。低重心構造により、一般的な構造より小さなスタンドを使って設置の自由度を高めるとともに、くさび形の筐体内に大容量のスピーカーボックスを配置することで音質も向上させました。加えて、「磁性流体スピーカー」に新たにグラスファイバー製の振動板を採用。迫力ある低域から伸びのある明瞭な中高域まで高音質を実現し、大画面に合った迫力ある音質を実現しました。

さらに、より多くのお客様にソニーの4K高画質を楽しんでいただくために、基本性能を充実させたシンプルなデザインの『X8500Bシリーズ』を、ソニーの4K対応テレビでは最小となる49V型から70V型まで発売します。これらの幅広いラインアップ展開に加え、別売のワイヤレスサブウーファー『SWF-BR100』など、ホームシアター機器との組み合わせも提案。お客さまのお好みや設置場所の状況にあわせた臨場感あふれる4Kの視聴体験を提供し、家庭での4K対応テレビの普及を進めてまいりますとしています。

さすがはBRAVIA 2014モデルの最上位機種だけあって、「4K X-Reality PRO」、「トリルミナス ディスプレイ」、「X-tended Dynamic Range」、HDMI 2.0準拠、動画圧縮規格 H.265/HEVC対応、HDCP 2.2準拠と、コスト度外視の最新・最先端パーツを惜しげも無くフル投入していますね。

ぜひみなさんも、高輝度新技術「X-tended Dynamic Range」搭載の4K対応 新型BRAVIAを、ご購入くださいね☆

ソニーストア









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| Yama@管理人 | BRAVIA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday 02:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sonytsu.jugem.jp/trackback/1971
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Clock
SonyGroup
Sony Music Shop Sony Styleロゴ_124_40
おすすめソニー製品
icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Premium BANDAI
nissen
Recent Trackback
Recent Comment
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    熊 (11/20)
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    嶋佐 (01/19)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    だ (07/17)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    最強GK (06/03)
  • 東三河が舞台のコメディドラマ「みんな!エスパーだよ!」放送開始♪
    三崎東岡 (05/29)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    俊鳳 (05/21)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    い (05/12)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    あ (05/05)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    Yama@管理人 (05/03)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    RX-100 (05/02)
Admin
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM