ソニーストア
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
DSD含むハイレゾ音源再生対応のマルチチャンネルインテグレートアンプ3機種発売
2014.04.24 Thursday 01:41
str-dn1050

ソニーは、DSD(Direct Stream Digital)(2.8MHz)を含むハイレゾ音源の再生に対応したモデル『STR-DN1050』など、マルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN1050』『STR-DN850』『STR-DH750』全3機種を、2014年5月20日(火)より順次発売すると発表しました。全3機種は、AVアンプとして業界で初めてNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載しており、スマートフォンに保存した音楽の再生を、より簡単にワイヤレスでお楽しみいただける、ワンタッチリスニングに対応しています。

メーカー希望小売価格(税抜)

『STR-DN1050』 62,000円
『STR-DN850』 52,000円
『STR-DH750』 40,000円





ソニーストア





ソニーから、DSDを含むハイレゾ音源の再生対応機種など、音楽も高品位に再生できるマルチチャンネルインテグレートアンプ3機種『STR-DN1050』『STR-DN850』『STR-DH750』を発表してきました。

最上位の『STR-DN1050』では、DSD音源(2.8MHz)を含む様々なハイレゾ音源の再生に対応。ネットワーク経由またはUSBメモリーを本体に接続することで、CDを上回る豊富な情報量の音源を再生でき、スタジオ、コンサートの空気感やアーティストの息づかいまでもよりリアルにお楽しみいただけます。一方、中位モデルの『STR-DN850』では、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生に対応します。

また、有線LANに加え、Wi-Fiによる無線LAN接続にも対応。ネットワークケーブルの配線が不要で、家庭内のLAN環境への接続を、より手軽に行えます。PCやNAS(ネットワークHDD)に保存した音楽の再生では、最大192kHz/24bit/2chのハイレゾ音源に対応(WAV/FLAC)。WMAやMP3、AACなど多彩な音声フォーマットの再生もできます。

そして、接続したディスプレイ画面上で、快適に、入力の切替えや設定変更を行えるよう、映画鑑賞、音楽再生など、目的別のわかりやすいアイコン表示のレイアウトを採用した新GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)による快適な操作を実現。汚いGUIのMicrosoft Windows 8も、ソニーを見習って欲しい所です。さらに、コンテンツの再生時にサウンドエフェクトの変更などを同時に行えるオーバーレイ表示にも対応。映画視聴時に、お客様のお好みに合わせた音の広がりの調整などを、より直感的に快適に行えます。

str-dn850

こちらは中位モデルの『STR-DN850』。外観デザインは下位の『STR-DH750』とほぼ変わらないデザインを採用しています。

『STR-DN1050』、『STR-DN850』、『STR-DH750』共通の特長としては、AVアンプで業界で初めてNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載し、スマートフォンやタブレットなどの対応機器を本機にかざして、Bluetooth機器の登録を意識せずに、音楽再生をワイヤレスで行える、ワンタッチリスニングをお楽しみいただけるほか、本体前面に搭載したUSB端子に、お持ちのWalkman、iPod touch/iPod/iPhoneなどを接続することで音楽ファイルを、本機を通じて高音質で楽しめます。また、音楽ファイルが格納されている記憶装置(USBメモリーやHDD)を接続すると、本体側の表示画面上で、お好みの音楽ファイルを指定して再生することができます。

アンプ部は、広帯域パワーアンプを採用したことにより、増幅できる周波数帯域(音域)の幅を広げて、位相の回転(遅れ)の生じやすい高域の周波数を、より高い帯域に移動させることで、ステレオの音場での定位感など再現性を向上させました。また、パワーアンプ回路およびオーディオ入出力に用いられる基板には、紙フェノール素材より強度の高いガラスエポキシ基板を採用。振動の影響も受けにくいため、音の立ち上がりを鋭くし、パワーを生み出せる他、濁りのない美しい音色を再現します。当基板には、上位シリーズ「ESシリーズ」にも採用されている、フルディスクリート構成のパワーアンプ回路を実装。信号経路やグラウンド経路を短縮し、ノイズの影響をさらに低減し、純度の高い信号増幅を可能にしたとのことです。

さらに、HDMI経由での音声信号の伝送に用いられるマスタークロックにおいて、真空で密閉された水晶振動子を新たに採用したほか、ジッターエリミネーション回路を併せて採用。これにより、付随的に生じるジッタ(信号の時間的なぶれ・揺らぎ)をさらに低減でき、DAコンバーターを通じた、デジタル音声信号のアナログ信号への変換を、より正確な時間軸で行うことを可能とします。また、デジタル回路用アナログ定電圧レギュレーターの採用により、デジタル回路とその電源の不要なノイズを低減させ、デジタルオーディオ再生の高音質化を実現します。

そして、AVアンプはサウンドソースを1か所に束ねる役割のほかにも、映像ソースを束ねる役割も重要なのですが、HDMI端子の機能として、高精細な4K信号の画質を落とすことなく楽しめる「4Kパススルー」機能と、HDMI入力信号やアナログ入力信号を4KにアップスケールしてHDMI出力する「4Kアップスケーラー」機能を搭載しています(「4Kアップスケーラー」は、『STR-DN1050』、『STRDN850』のみ)。

それでいて、これだけ高機能を維持しながらも、お値段は通常AVアンプの約半額となる約6万円台からと、非常にリーズナブルな価格帯のスタンダードAVアンプに仕上がっているのも魅力。これなら、お金に余裕が無い人でも手軽に高音質なホームシアターを構築することができますね♪

ぜひみなさんも、DSDを含むハイレゾ音源の再生対応機種など、音楽も高品位に再生できるマルチチャンネルインテグレートアンプを、ご購入くださいね☆

ソニーストア









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| Yama@管理人 | HomeTheaterSystem | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.04.29 Tuesday 01:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sonytsu.jugem.jp/trackback/1977
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Clock
SonyGroup
Sony Music Shop Sony Styleロゴ_124_40
おすすめソニー製品
icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon icon
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Premium BANDAI
nissen
Recent Trackback
Recent Comment
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    熊 (11/20)
  • MDはこのまま衰退してしまうのか?
    嶋佐 (01/19)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    だ (07/17)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    最強GK (06/03)
  • 東三河が舞台のコメディドラマ「みんな!エスパーだよ!」放送開始♪
    三崎東岡 (05/29)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    俊鳳 (05/21)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    い (05/12)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    あ (05/05)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    Yama@管理人 (05/03)
  • ソニー通!、本日にて更新活動を無期限休止いたします
    RX-100 (05/02)
Admin
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM